素人女性をセフれにしたいならぜひ意識したいこと

であいけイは18歳以上でなければ登録できず、また数々の隠語で援助交際の交渉を行うような女性もチラホラ見かけますから、最初から性的な出来事を目的としてメールの文面に過激な表現をのせて女性に送る男性が結構多いです。

しかしこれではうまくいくものもうまくいきません。
まず最初から隠語で金銭的な交渉をうかがわせるプロフなどをこういった女性たちはほぼプロの風俗嬢で、素人ではありません。

そして通常の風俗ではなかなか客がつかないいわゆる「地雷」であることが多くいのですが、しかしその他の女性よりもメールの返信が早かったり確実であることから、男性の方も自分の交渉能力で出会えるんだ、と錯覚してしまうのでのめり込んでしまうのです。

わざわざメンヘラや不美人、肥満気味の地雷系風俗嬢に相場以上の金を支払って楽しみたい、という方は好きなようにすれば良いとは思いますが、やはり普段の生活ではなかなか出会えない素人女性とコミュニケーションを行い、最終的にセフれにするところまで進めることができるのがであいけイのだいご味です。

気になった女性を見つけたときは、あくまで紳士的なメール内容でコミュニケーションをとり、性的な雰囲気は一切出さないようにすることが素人女性と仲良くなる秘訣なのです。

サイトに登録しているとはいえ、やはり女性は常に不安を感じていますし、テレビで強姦殺人事件のようなニュースを見るとすぐに音信不通となるくらいデリケートで気分がコロコロ変わる存在なのです。

ですのでそういった不安を微塵にも感じさせない応対が重要です。
またプロフやその後のコミュニケーションでどういったことに興味をもっているかを常にチェックして、それらをフォローしてあげるようなコメントを送るようにすると心を開いていくので出会える確率も高くなっていくのです。
ファッション誌やネイル雑誌で予備知識を仕入れておくと重宝しますよ。

であいけイで女子ウケ必須のプロフ【2つのポイント】


であいけイを使ったことのある男性なら、誰しも経験があるとは思いますが、女性からの返信ってなかなか来ませんよね?
それもそのはずで、女性は僕ら男性が思っている以上に、毎日大量のメッセージを男性から受け取っています。

ですから、そんな中で女性の目に留まるためには、印象に残るようなプロフィールが必要となるわけです。
そこで今回は、女子ウケ必須のプロフの書き方を、分かりやすく2つに分けて解説したいと思います。

【写真】を載せるのは効果抜群

であいけイに写真を乗せるのって、ちょっと抵抗がありますよね?

しかし、写真があるのと無いのとでは、返信率は天と地ほど変わります。

逆に考えてみて下さい。僕らだって、写真のある女性のほうが連絡したくなりますよね?
ですから、写真があるだけでも返信を貰える可能性は上がるはずです。

ただし、写真と言っても顔全体が映る必要はありません。
斜め前から、もしくは斜め後ろからでも構いません。
髪型などをあなたの最高の状態に整えて、誠実でイイ感じの雰囲気のある写真をとって、サイトにアップしましょう。

【趣味】を書いて興味を引こう!

プロフィールには必ず趣味を乗せて下さい。
これがあれば、話も盛り上がりやすくなるはずです。

そして、趣味を書くときのポイントは、
インドアの趣味と、
アウトドアな趣味を両方書くことです。

例えば「映画が好きでよくDVDを借りて見ていますが、体を動かすのも好きなのでフットサルチームに入っています!」
もしこれが、映画だけだと暗いイメージがありますし、フットサルだけだとちょっとチャライ感じになってしまいますよね?

ですから、両方を書く事で、お互いのデメリットを消して、相手の女性に良い印象を与えることができるようになるわけです。

今回ご紹介した、写真と趣味については、意外に当たり前のようでできている男性は少ないですから、セフれを作りたいと思ったら、ぜひ取り入れてみて下さい!

彼女と別れて自棄でであいけイを利用したら可愛い子とH出来た


彼女と別れて自棄酒を煽りながらテレビを見ていると、凄くムラムラしてきたんです。

だからであいけイで軽く会ってH出来る子はいないかなと探してみました。

すると「仕事終わりに一緒にご飯行ってくれる人募集中」といった子を見つけて、写真も可愛かったのでメッセージを送ってみたんです。

5分以内に返信があって、「今、暇してるからバーに行かない?明日休みなんで遅くなってもOKです」と返ってきました。

ラッキーだと思ってすぐ支度して家を出て、電車で待ち合わせ場所へ行きました。

そこには写真よりも可愛い女の子で、別れた彼女よりもタイプだったので本当にであいけイ様々です。

来る前に酒を飲んでいて酔っていた事もあって、いつもより積極的になり、つい会ったばかりなのに手を繋いでしまいました。

でも嫌がる所か指を絡めてきて、そのまま女の子のお勧めバーへ行ったんです。

バーは別にぼったくりでも何でもない普通のダーツバーでした。

そこでダーツで遊びながらカクテルを何杯も飲んで、そのまま終電を逃したのでラブホへ行ったんです。

女の子も自分も凄く酔っていたからか、Hの時はかなり気持ちよくて参りました。

部屋に置いてあったゴムを全部使ってしまって、気づいたら昼といった感じです。
延長料金はかかりましたが女の子も気持ちよかったのか、またしようねと言ってくれたのが嬉しかったです。

であいけイって全然出会えないと思っていましたが、こんないい思いを出来るとは、といった感じです。

であいけイで女性からのお誘いにウハウハ♪


であいけイというのは、圧倒的に、需要側である男性の数が多いのです。

だから、実際に出会ってセックスまでたどり着けるような女性は、いつだって取り合いです。

結局はイケメンだったり高収入だったり、何かしらのストロングポイントがないといい思いなんて出来ないじゃないか、一般社会と何も変わらないじゃないか、とお思いでしょう?

いえいえ、時には供給側の女性の方から転がり込んでくるようなことも・・あるんです!

僕が登録しているであいけイは、ブログのような機能が付いていて女性に個別のメッセージを送ったりチャットをしたりしなければ、基本的に無料のサービスです。

たしかにポイント購入すれば、年齢認証を受けられたり、コメント機能の制限を外せたりと意中の女性と出会えるチャンスは広がるのは事実です。(やっぱりお金と時間を掛けられる人が有利です)

ただ、僕の場合はそんなに急いで出会いを求めていたわけではなかったので、趣味の日記程度で遊んでいました。

会って食事したりエッチしたり、彼女だできたり、不倫したりetc. ・・だけが楽しみ方ではないですから。
わりと軽いノリで、女の子たちとコミュニケーションとっているだけで、モテた気分くらいは味わえます(苦笑)

しかし、あるとき、なんと女性の方から逢引のお誘いが!?
ありがちなサクラやポイントゲッターが送ってくるような類のメッセージではありません。

既に何度もお互いのブログのコメントと通じて知り合っている、フレンド登録済みの既婚女性からでした。
正直、であいけイ歴5年の僕にとっても珍しいパターンでしたね。餌を撒かずに魚が釣れるなんて(笑)

暇もお金も余裕のある裕福な人妻でしたから、きっとセフれの代打君かなにかだったのでしょう。
高級なお食事を恥ずかしながらご馳走になった上、品川のホテルで一戦交えて参りました。

こんなラッキーはもう無いかもしれませんが、何事も続けていると思わぬ良いコトがあるものですね♪